頬骨の整形を行って世界が変わりました

小さな顔になりたかった

頬骨 整形 : 頬骨縮小術

小さな顔になりたかった頬骨を削る整形にチャレンジ自分の顔に自信が持てました

小学生の頃から顔が大きなことで悩んでいました。
同級生の多くは小さな顔で可愛らしかったのに、自分の場合は頬の部分が大きく、お世辞にも可愛いとは言うことができないタイプだったのです。
小学生の頃は心ない言葉に傷つけられることも多く、直接顔がでかいと馬鹿にされたことは何度もあります。
中学生に進学してからは直接悪口を言ってくる人は減ったものの、自分だったら学校に行けない、アイツに告白されたら最悪などと陰口を叩かれるようになりました。
こうした経験があったのでどうにかしたいと思っていたのですが、マッサージやダイエットでは効果が得られません。
それもそのはずで、肉がついて顔が大きいのではなく、頬骨が出ていることが原因だったのです。
高校生のときに顔が大きいことの原因に気がついてからは、整形で解決できると知ることができました。
両親に相談した結果、大学生になってからであれば手術を受けても良いという許可が出たのです。
高校生のときに手術が受けられないことは残念でしたが、高い手術費がかかるので趣味の本を買うことも辞めて一生懸命貯金を行いました。
大学生になってからはバイトを始め、小さな頃から貯めてきた貯金と合わせて結構な金額が貯まりました。

鼻筋と小鼻と輪郭と頬骨整形したい

— 𝙢𝙖𝙤 (@_oaiiiii) March 20, 2021